酢を使ったダイエットの中でも、しそ酢ダイエットはマスコミに紹介され一躍有名になりました。作り方はとても簡単で、黒酢にしそを刻むか潰して漬け込むだけ。しその葉にはロズマリン酸というポリフェノールが豊富に含まれています。このロズマリン酸はブドウ糖が分解される作用を抑制する効果があり、脂肪や糖の吸収を減らしてくれます。そのようにしてしそ酢がダイエットに役立つのです。ブドウ糖は米やパンに含まれる炭水化物が体内で分解された状態です。余ったブドウ糖は脂肪となり、体内に蓄えられます。これが肥満の原因となるわけですが、しそに含まれるロズマリン酸はこの糖や脂肪の消化吸収を抑える働きがある物質なのです。炭水化物がブドウ糖にならずに体外に排出されますのでしそ酢を摂取すると脂肪が体内に溜まりにくくなり、結果的にダイエット効果をもたらします。しそ酢によるダイエットの方法ですが、しそ酢を1日30~40mlを目安に飲みます。酸味が苦手な人は、30mlのしそ酢に対し、300mlの水を加えるといいでしょう。ダイエットのためには日々忘れずに、食事の後のしそ酢を習慣化させて飲むようにすることです。しそ酢の飲用が食事の後に習慣化すれば、きっとダイエットもスムーズに進むようになるでしょう。アールオム オールインワン

error: Content is protected !!