洗髪後に下水管にたまった脱毛に驚いたことはありませんか?もともと、一生抜けない髪はなく、常に生まれ変わる髪です。そして、抜け毛の割合は、それが遅いか速いかにかかわらず、人によって異なります。健康な髪は、ヘアケアの発達、成長、休止期、退化のサイクルの間に自然に抜けるのは、自然な脱毛による脱毛であると言えます。 1日あたり最大約100の脱毛は、一般的に自然な脱毛と見なすことができます。脱毛は年齢とともに増加し、脱毛の正常な状態であるこわばりやボリュームが失われたと感じる老化現象の一種です。さらに、秋には、1日あたり200〜300本の髪の毛が抜ける可能性があります。抜け毛が増える時期なので、この場合もあまり気にしないでください。ただし、夏の紫外線や夏の暑さによる食生活の乱れが原因で脱毛に注意する必要があります。異常脱毛による脱毛の場合、退化期前に抜け毛が発生するのは、毛周期が崩れていることが原因です。その結果、髪は細くなり、最終的には細くなります。抜け毛の量が明らかに増加していることに注意することが重要です。なかでも、抜け毛の根元にある毛玉の下に尻尾のようなものがある場合や、左右が狙われていない場合に異常脱毛の可能性がありますのでご注意ください。ヘアリシェ

error: Content is protected !!