現在話題となっているセルライトには、血行不良、老化、運動不足、腹部膨満など、いくつかの原因があります。とにかく、セルライトは貧弱な血液循環によって引き起こされます。血行不良の原因は、運動不足や老化にあると言われています。体の「腫れ」や「冷たさ」も血液循環を悪くする可能性があります。セルライトは、太ももやお尻などの下半身に形成されやすいと言われています。下半身の血行が悪いからです。セルライトは、脂肪細胞への関与によって引き起こされることも知られています。脂肪細胞は、体内で脂肪を合成、分解、蓄積する細胞です。体脂肪率が上がると肥満になり、脂肪細胞に蓄積される脂肪量が増えることが原因です。そして、細胞の数が増えると、脂肪細胞が減少することはめったにありません。これが他の細胞との違いです。つまり、体重が減ってスリムに見えても、体は脂肪細胞を失うことはありません。そのため、セルライトを継続的に除去する必要があります。また、脂肪細胞は若いときだけでなく、一定の年齢に達すると増殖することが知られています。成人女性は運動不足になる傾向があるので、セルライトになりやすいのは当然のことです。ご覧のとおり、セルライトには多くの原因があります。これに基づいて、セルライトを除去するための対策を講じる必要があります。ハリウル

error: Content is protected !!